全国展開している東京スター銀行の店舗/ATMの案内について

創業2001年の新しい銀行である東京スター銀行は本店を東京都港区赤坂に構え、店舗の多くは東京都に集中しています。 他県では神奈川に4店、埼玉に2店、千葉に2店、そして札幌、仙台、名古屋、大阪、神戸、広島、福岡に1店の合計31店を展開しており、利用できるATMは全国で853ヶ所あります。 円預金業務を中心に、外貨預金や各種ローン、さらに投資信託や年金、保険業務なども展開しています。 また、インターネットバンキングも展開しており、自宅にいながら残高照会や振り込みなどを行うことができます。 また、手数料も格安になります。 ATMに関しては、店舗内に設置されたものは基本的に24時間利用することができるので大変便利です。 営業時間は平日は8:45から18:00まで、土曜日は9:00から13:00までとなっており、営業時間内であれば手数料は必要ありません。 しかし、時間外になると引き出しや振り込みに手数料105円が必要になります。 預け入れの場合は曜日・時間に関係なく無料で利用することができます。 店舗を展開していない都道府県でも、提携銀行のATMを利用することができます。 提携銀行はゆうちょ銀行とセブン銀行となっており、どちらも全国どこにでもあるので便利です。 ただ、引き出す場合は、営業時間内でも105円の手数料がかかります。 また営業時間外になると210円の手数料が必要です。 預け入れと残高照会は無料でできますが、通帳記入や払い込みなどはできません。


このページのトップへ